匠と匠の逸品で

ある日の食vol. 7月編 

この日のために頂き物ビール開けずに。

いやん、なんてみみっちぃ花さんかしらん。(笑)

イメージ 2
匠の一品その1
とてもマイルド。泡の滑らかさはシルクのよう。(大袈裟な表現でも無いです。)
 
イメージ 1
匠の一品その2
今年は、一番いい品種パッケージのを詰めてくれました。ちょっと小振りかな。
 
ビール添えて、茹で上げ一番をお供えして、お線香炊いて、ち~~んして、
 
ありがと。茹でたよ~。おいでぇ~って呼びます(笑)

来たかな?
 
 
 
さて、クロネコ便の中身ですが
前回の「うりゃ~」の記事はハヤトウリでした。
イメージ 4
イメージ 5













みなさんからいろいろコメント頂いて
会話させて頂きましたね。


今年はまた違う見た事無いのが1個。
 
まくわ瓜
だ、そうです。
イメージ 3

なんや!どう食べれば?

くんくん、実の香りはメロンみたいな香りがしますよ。
割ってみましょ。断面、断面!♬
イメージ 6

ほら~。まさしくめろんや!
こんなサラダにして食べました。パプリカ、キュウリ、ハム等と一緒に。
外皮の黄色は固いので剥いて、中の種をこさいで。少し水にさらして。

名付けます。

ま!取りあえずくわナイトサラダ

オリーブオイルとフレンチドレッシングと醤油少々、ええぃ、なに混ぜたか忘れました。
どうもさっぱり系のドレッシングで和えると美味しいようです。

イメージ 7
これ。冷たくして食べるといけるわ~。
セロリより肉質が軟らかい食感。ちょっとメロン風味です。

トウモロコシも入っていたので。
イメージ 8
すごく実が軟らかく、甘かった~。丸かじり!

2016.7月の匠と匠