クマドリたちのいるところ

お銀座記事続いてます。

京急線利用なので、乗換え無しで楽しめるスポットなら銀ブラは少しラクです。

歌舞伎座が2年前東銀座駅上に降臨しました。

馴染みの都営浅草線「東銀座駅」からの

その歌舞伎座へのダイレクトさは強烈印象でした。ってくらい。

改札出たら目の前にいきなり「和の隈取りワールド」です。

このフロアを見ずに素通りして地上に出られる方は

きっと、真面目なお人柄の方か、忙しすぎる方だと思います。(笑)

イメージ 1
改札出た先に、小田原提灯でななく、歌舞伎提灯のお出迎え。

はぁぁ~~??

右往左往している半端ない人数のおば、おじ様&団体?の数にもまれつつ

一応、フロアウオッチングと出店舗をチェック~。

なんか名物のあんぱん買って帰ったのですが、写真撮り忘れてます。
どうやら帰宅後直結胃袋へ。一息後の暴パンです。
よもぎあんぱん(歌舞伎顔のやつ)は美味しかった!)←自分で探してね。
イメージ 2
こんなに駅ダイレクトなら田舎のに歌舞伎見物連れてってももいいかなぁ。

それでね、歌舞伎は見ずに外観を撮って、来ただけなんです。

すみません。

イメージ 3

若い女性グループははレンタル着物で建物前で記念写真。
はとバス観光客も集合で記念撮影。観光スポットに定着したようです。

夕方遅め、白く堂々と浮かび上がった建物全景はさらにいい感じでした。
イメージ 4
12月の日程。お好きな役者さんの演目に合わせて是非どうぞ。

イメージ 5
松竹創業120周年12月大歌舞伎。大入り?人、人、確かに大入りですね。

イメージ 6

さんどの舞台が見たいのかな~?

イメージ 7

2015.12月の東銀座のクマドリワールドの話し


クマドリ。とは、補足しておきますね。

-----歌舞伎で人物の性格や表情などを強調するために施す化粧法。
赤・青・黒色などの線で顔面を彩ること。また、その模様。------コトバンク粋)